TOP > 取扱商品 > 吊り治具関連:鉄鋼用クランプ 他

鉄鋼用クランプ 他

ジャパンクランプ ABA型

【用 途】 H形鋼の運搬・トラック等からの積み下ろし 鉄骨梁の建て方等の横吊り作業専用

寸法図

 
 
形 式
基本使用荷重(t)
使用有効寸法(mm)
寸   法  (mm)
自重(kg)
A
B
C
d
E
F
G
H1
H
L1
L
ABA-0.5
0.5
3〜23
25
40
55
45
54
12
16
119
193
183
230
3
ABA-1
1
3〜27
29
48
63
50
64
16
19
137
231
202
258
5
ABA-2
2
3〜34
36
65
87
60
85
16
22
180
293
255
312
9
ABA-3
3
3〜38
40
75
88
65
100
22
22
201
303
303
364
13
ABA-4
4
5〜40
42
70
97
82
107
27
27
195
350
285
346
14
ABA-5
5
5〜42
44
80
100
86
104
27
27
223
381
304
364
18
ABA-6
6
5〜43
45
84
105
90
111
25
27
236
369
327
387
21
ABA-8
8
20〜67
70
99
116
104
117
33
27
292
418
368
427
40
※軽荷重は基本使用荷重の1/5が下限 (単位:mm)

■使用上の注意

●つり荷が完全に地切りしてクランプに荷重が掛かるまでは、スリングやシャックルなどの動きによって
クランプが動くことがありますのでクランプに荷重が掛かるまでは安全確認を怠らないようにしてください。

●クランプをフックの代用など別の用途に使用しないでください。

●クランプはつり荷に対して直角にしっかりと奥まで差し込んでください。
●ABA型はつり荷の勾配が5°以下のものに使用してください。

 

ジャパンクランプ ABJ型

【用 途】 縦て吊り・横吊り兼用

寸法図

 
形 式
横吊り
縦吊り
使用有効寸法(mm)
寸   法  (mm)
自重(kg)
A
B
C
d
E
F
G
H1
H
L1
L
ABJ-0.75
0.75
0.5
3〜23
25
44
51
45
54
12
16
123
197
183
228
3.3
ABJ-1.5
1.5
1
3〜27
29
57
56
50
68
16
19
146
242
214
271
6
ABJ-3
3
2
3〜34
36
75
86
60
91
16
22
194
307
287
340
13.8
※軽荷重は基本使用荷重の1/5が下限

■使用上の注意

 

 

KT−1

【用 途】 H鋼梁吊具 縦て吊り・横吊り兼用

KT-1

縦・横 兼用
ボルト・ナットの落下事故 ”0”
PL対応 賠償保険付

■KT−1の使用メリット

@ 頑強な吊具
KT−1は本体、取付けピンともに、SCM440(クロムモリブデン鋼)を使用し、通常の吊金具より、更に安心してご使用頂けます。

A 安全な吊具
KT−1は「ワンタッチ取付け」「ツータッチ取外し」で操作します。はずれ止め用のピンはナットを使用せず、また、「抜け止め機構」がついているため、スピーディに、より安全な作業が可能です。

B 落下事故防止
高所作業でも、シャックル使用時のように、ボルト、ナットの落下事故がありません。
(高所作業では、作業姿勢が悪くなるため、ボルト、ナットの落下事故が起きやすい。)

C ボルト、ナットの予備不要
シャックル使用時のようにボルト、ナット紛失のための予備が不要です。

D 安全な作業
取外しが容易なため、高所作業で作業姿勢が悪くなっても、作業者は安全に作業できます。

E 作業に集中、ミス防止
ボルト、ナットの落下事故の心配が無いため、作業者は吊金具の取外しに神経を使う必要が無く、他の作業の安全に集中出来るため、うっかりミスの回避につながります。

F 荷降ろし、移動に最適
取付け、取外しが非常にスピーディな為、時間に追われる、荷降ろし、移動時には抜群の威力を発揮します。

G 工期の短縮
取付け、取外しの時間短縮により、工期に余裕の無いときには、時間の短縮に大変な貢献となります。

■寸法図

寸法図

A  ピン径 16o
 開口巾 21o
 奥行き 50o*ピン芯より
 吊還径 25o
 吊荷重 横吊 2t 縦吊 3t
 自重 1.7kg

■取付方法--着脱0.5秒

手順1

@ピンを吊穴に合わせます。

手順2

A”カチッ”と音がするまでピンを差し込みます。

手順3手順4

Bマークが見えないことを確認し、取付完了 * 右上図参照

■取り外し方法

取り外し手順

@ラチェットを開放
Aピンを抜きます。

使用例はこちらをご覧下さい。