TOP > 取扱商品 > 安全関連:親綱

親綱

親綱ロープ H.G(支柱用親綱)

ニューテトロン親綱は建設工事、橋梁工事、塗装工事等における高所作業をより安全に行う為に開発された高性能ロープで、従来の親綱にない数々の特長を備えた新タイプの親綱です。



■特長

・収縮、硬化あるいは寸法の縮みが少ない。
・耐摩耗性に優れ、且つ含水時の強力低下等の変化が全くない。
・それぞれシグナル構造のロープとなっており、側ヤーンの損耗が一目で分かり、より安全で
 ある。
・緊張器とのマッチングに優れている。



■製造図親綱
番号
名称
@
大径フック FS-90Z
A
摩擦防止処置(シンブル)
B
さつま加工部
C
ニューテトロンロープ(黄色)
D
テープ処理
E
認定ラベル

形式
長さ
色分け
HG-06
6m
HG-08
8m
グレー
HG-10
10m
HG-12
12m
オレンジ
HG-15
15m
※15mを超える親綱は、(社)仮設工業会の認定制度がございません。
 

親綱ロープ

長さ
色分け
20m
25m
30m
 
主な用途 建設工事、橋梁工事、塗装工事
仕様 ニューテトロン(16mm・三打ち・Zより)
特性 シグナル構造によって磨耗、傷等が生じた場合になか芯の白色繊維が露出し交換時期を知らせる役割を果たします。耐侯性能、耐水性能、乾燥に強いため屋外での繰り返しにも耐えられる能力を有しています。
注意 溶接時の熱による溶着、劣化や磨耗によりなか芯の露出が見られた場合は強度低下が発生するため、速やかな交換が必。
 

KR緊張機

【KR】マークは協和ロープで管理している製品である事を保証します。

■特長

親綱を簡単かつ確実に緊張し固定する器具です。
16ミリ合成繊維三打ロープを使用して下さい。
自 重
1.09kg

 

KR支柱

■注意事項

KR支柱の使用にあたっては、以下のことに注意してください。

@使用スパンは10m以下とする。10mを超える場合は、スパンが10m以下となるように中間に
 KR支柱を設置し、1スパン毎に1セットの親綱を使用する。
A1スパン1人で使用し、2人以上で使用しない。
B使用する親綱は合成繊維ロープφ16mmを使用し、ワイヤロープは使用しない。
C鉄骨フランジ取り付け部のボルトの締め付けトルクは従来と同様、6.0kN・cmで管理する。
D平行専用のKR支柱なので、直交方向には使用しない
E御使用の際は(社)仮設工業会認定の親綱ロープをご使用下さい。
素 材
アルミニウム(合金)
製品重量
6.7kg
平行専用型
親綱は支柱を取付けた梁と平行方向でご使用下さい
締付幅
鉄骨フランジの厚さは50mmまで対応
 

親綱ロープと親綱支柱の設置について

 


・親綱支柱のスパンは下階に激突しないよう右記グラフと算式を参考にして下さい。


L= 4(H-3)m
※L=支柱のスパン(m)
H=支柱を設置した作業床と、衝突のおそれのある床面又は機械設備等との垂直距離(m)


1スパン1人でご使用下さい。2人以上で使用した場合、1人が墜落した時に他の作業者も引っ張られる危険性があります。


・支柱スパンは10m以下として下さい。